仮想通貨(暗号資産) 投資

【簡単】PBRレンディングでビットコイン(BTC)を貸し出す方法(GMOコインから送金)

2023年3月21日

※アフィリエイト広告を利用しています。

国内のレンディングサービスを利用したい
利率の大きいレンディングサービスを始めたい
PBRレンディングを始めてみたい

こんなお悩みを解決します。

PBRLendingでビットコイン(BTC)の貸し出す方法は簡単な手続きです。

ビットコイン(BTC)をただ貸すだけで不労所得を得ることができるのでおすすめです!

よんじま

この記事の手順に沿って手続きするだけでPBR Lendingでビットコイン(BTC)を貸出することができますよ!

PBR Lendingで会員申込する

\国内最高利率 10~12%/

PBRLending公式HPへ

PBR Lending(PBRレンディング)ってどんなサービス?

PBR Lendingは、お客様から保有しているビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)を既定の条件で貸し預けることで既定の利率に応じた同種の暗号資産を上乗せして返還するサービスです。

PBR Lending(PBRレンディング)ってどんな会社

株式会社Notting Hill TOKYOは、平成30年8月に設立され、法人・個人向けフィナンシャルプランニングサービスなどを展開している会社で「PBRLending」を運営しています。

運営会社株式会社Notting Hill TOKYO
住所〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
代表者小林 宏至
設立平成30年8月
事業内容法人・個人向けフィナンシャルプランニング
フィナンシャルサービス
ファイナンス講座運営
IT技術PCスキル教室
各種イベント運営
オンラインコミュニティ運営
エンタテインメント事業
その他付帯する事業
ホームページhttps://nottinghill.co.jp/

レンディングの仕組み

BitLendingは、暗号資産(仮想通貨)を貸したい人と暗号資産を借りたい取引所等を仲介するサービスです。

国内最高利率10~12%と高い利率

2023年2月時点では5種類の暗号資産(仮想通貨)のレンディング(貸出)をすることができます。

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
USDT(USテザー)
USDC(USDコイン)
ADA(エイダ/カルダノ)

PBRレンディングでは、上記の5種類の通貨を預け入れることができ、全ての利率が10~12%と国内最高利率となっています。
また国内初のADAコインでのレンディングを行っています。

例えば10万円分を運用した場合、10%の年利で計算すると10千円分を得られることができます。

2種類のサービスより選択可能

レギュラープラン(通常)とプレミアムプランの2つのプランがあります。

レギュラープラン(通常)

最低貸出枚数も低く、いつでも返還申請が可能なお試しいただきやすいプランです。

・利率:10%
・貸借料の配布:毎日
・送金 / 返還手数料:なし ※ネットワーク手数料のみ。
・利率改正:基本なし
・返還日数:返還請求を受理した翌月末から10営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金

プレミアムプラン

1年間のロック期間を設けることで、高い利率をお約束したプランです。

・利率:12%
・貸借料の配布:毎日
・送金 / 返還手数料:なし ※ネットワーク手数料のみ。
・1年間のロック期間有、途中解約する場合は残高20%のキャンセル料が発生
・返還日数:返還請求を受理した翌月末から10営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金

プレミアムプランは貸し出す金額が大きくなる分、利回りも12%と高くなるのでより利益を得たい人にはおすすめのサービスです。

最低貸出金額

PBRLendingに貸出可能な数量は以下のとおりです。

送金手数料は無料
※ネットワーク手数料のみ必要

レンディングプレミアムレンディング
BTC(ビットコイン)0.01BTC0.16BTC
ETH(イーサリアム)0.1ETH2.25ETH
USDT(USテザー)300USDT3,500USDT
USDC(USDコイン)300USDC3,500USDC
ADA(エイダ/カルダノ)500ADA8,500ADA
2022年12月時点
              最低貸出枚数は変動しますのでご注意ください。             

最短貸出期間

最短1ヵ月(レギュラープランのみ)

※プレミアムプランの場合は、1年間ロックされます。

暗号資産(仮想通貨)の返還や解約をする際も途中解約手数料無料

PBR Lending(PBRレンディング)の貸し出す方法

この記事ではPBRLending(PBRレンディング)でビットコインを貸し出す方法を解説しています。

ではビットコイン(BTC)の貸し出し申込をしていきましょう!

1.貸出申込
2.宛先リストを登録する(GMOコイン)
3.暗号資産(仮想通貨)をPBR Lendingへ送金する

すでに暗号資産(仮想通貨)口座を持っている人はそのままPBR Lendingの会員申込をしてください。

まだ暗号資産(仮想通貨)口座を持っていない人は、まずは国内の仮想通貨取引所での口座開設をしましょう!

GMOコインは送金手数料無料ですのでおすすめですよ!

あわせて読む

PBR Lending(PBRレンディング)の貸し出す方法(STEP3)

今回は定番のビットコイン(BTC)を貸し出してみましょう!

STEP1. PBR Lendingの貸し出し申込をする(スマホ版)

KYCの承認されましたら、「NHCログインURL」からログインしましょう。

ID(電話番号)とパスワードを入力して、「ログイン」をタップします。

下段の「レンディング」をタップします。

右上の「Lending(貸出)」をタップしてください。

「サービスの種類」「貸し出す通貨」を選択し、「貸出数量」を入力していきます。

・サービス:レギュラープラン(レンディング)
・通貨:BTC(ビットコイン)
・貸出数量:0.01BTC
・ネットワーク:BTC

通貨と同じ「ネットワーク」を選択して、「送信画面へ」をタップします。

・Networkの選択:BTC

運用(レンディング)の開始は着金確認後の3営業日後となります。

「貸出申請を受け付けました」と表示されたら、受け付けは完了です。

続いてTxIDを入力して、「送信」ボタンを押して

STEP2. 宛先リストの登録・審査完了(スマホ版)

まずはGMOコインにログインしましょう。

「保有/履歴」→「BTC(ビットコイン)」をタップします。

「預金/送付」をタップします。

「送付」を選択し、「+新しい宛先を追加する」をタップします。

送付先:「GMOコイン以外」をタップする。

送付先ウォレット:「プライベートウォレット(MetaMaskなど)」を選択します。

受取人:「ご本人さま」をタップします。

送付先情報を確認し、「宛先情報の登録画面へ」をタップしましょう。

「宛先名称(ニックネーム)」「ビットコインアドレス」を入力します。

「確認画面へ」をタップします。

宛先情報を確認し、二箇所に「レ」を入れて「登録する」をタップします。

確認メールが届いていることを確認します。

「承認待ち中の宛先リスト」に「PBRLending」が表示されている場合はまだ登録が完了してません。

「宛先リストのご登録」のメールが届いたら、URLより登録手続きをしていきます。

宛先情報を確認し、「認証を完了する」をタップします。

「ログイン画面へ」をタップする。

「審査待ちの宛先リスト」に審査中となっていたら、少し待ちましょう。

「宛先リスト審査完了のお知らせ」が届いたら、審査完了です。

STEP3. 送金する(スマホ版)

暗号資産預金・送付:ビットコイン(BTC)をタップします。

上の「送付」をタップする。

ビットコインの宛先リスト:「PBRLendinag」をタップしましょう。

宛先情報を確認し、「レ チェック」を入れて、「次へ」をタップします。

送付数量を入力します。

今回は、「0.01BTC」を送付してみましょう。

送付目的:「暗号資産の貸付」を選択して、「SMSで2段階認証コードを受け取る」をタップします。

「閉じる」をタップします。

登録した電話番号に届いた6桁の認証コードを入力し、「レ チェック」を2箇所入れて、「確認画面へ」をタップする。

送付内容を確認し、2箇所に「レ チェック」を入れて、「実行」をタップする。

これで送付の受け付けは完了です。

再度、PBRLendingへログインして、Lending(貸出)受付のページにいきます。

下へスクロールし、「TxID」を入力して、「送信」をタップします。

トランザクションIDとは、ある暗号資産アドレスから他の暗号資産アドレスにどのくらいの暗号資産が送られたかを示す取引IDとなります。

TxID(トランザクションID)を確認する方法

GMOコインへログインし、「預金・送付」→「ビットコイン(BTC)」します。

上の「預入 送付 宛先リスト」のあたりをスライドして、「取引履歴」をタップする。

下の取引履歴一覧から右へスライドし、「トランザクションID」をタップします。

BTC.com のページでTransaction Hushの□□が重なっている箇所をタップして、コピーします。

上に「Copied」を表示されたらコピー完了です。

このコピーしたトランザクションID(TxID)を貼り付けるだけです。

PBRLendiangへログインし、「Lending」のBTC 賃借料が送付した数量となっていたら貸出(Lending)開始です。

運用開始は着金完了後、3営業日となるので楽しみに待ちましょう!

あとはガチホするだけです。

まとめ

暗号資産(仮想通貨)を長期保有する予定でただ持っているだけなら、自動で複利運用してくれるレンディングを一部するのもおすすめです♪

PBRLendingのビットコイン(BTC)の貸し出しする方法は以上です!

お疲れさまでした!

もっと貸出数量を増やしてみたいならプレミアムプランや他の仮想通貨(イーサリアムなど)を貸し出してみましょう!

あわせて読む
あわせて読む

\国内最高利率 10~12%/

PBRLending公式HPへ

PBR Lending

リスク分散として、利率8%のビットレンディングもおすすめです。

わたしもビットレンディングでレンディング開始しています!

あわせて読む
あわせて読む

-仮想通貨(暗号資産), 投資